1. トップページ
  2. 機械設備

機械設備

弊社が所有する設備をご紹介します。また2015年4月、
ドイツ・コンセプトレーザー社の金属3Dプリンタを導入
しました。3D立体造形にも取組中です。

レーザー加工機
 主に機械部品、板金部品、コンクリート型枠製品など。数量・物量の多いものにも対応致します。

TRUMPF L4050

弊社は、ドイツ・トルンプ社製のレーザ切断機「TRUMATIC L4050」を導入しています。6kwレーザー出力を有するレーザカッティングセルです。対象の素材・金属を動かさず、レーザヘッドが加工領域を移動する手法(光軸移動)により、精度の高い切断を可能にしています。
また厚さが薄い金属でも光軸移動により、正確かつ短時間で切断することができます。


切断の様子(ss12t)

最大加工範囲:2040×4070mm

板厚(SS):0.4~25mm

(SUS):0.05~25mm

他:縞板      切断可能

:スウェーデン鋼

(HARADOX) 切断可能



TRUMPF L3030

4kwレーザー出力

最大加工範囲:1520×3050mm

板厚(SS):~19mm

(SUS):~16mm

丸パイプ:Φ30~Φ300

12t×4000(mm)

角パイプ:30角~300角

12t×4000(mm)



製品例(その他製品はこちら)

▲ページ先頭に戻る

曲げ加工機

TrumaBend V320

曲げ加工は、トルンプ社の「TrumaBend V320」320tonを使用しています。角度センサーが内蔵されており、正確な曲げ処理が可能です。
追従装置が付属されており、素材をクレーンを使わなくても作業を行うことができます。重量の大きい素材も、短時間で曲げることが可能です。


TRUMABEND V85S

最大加工範囲:~4000mm
板厚(SS):~16mm
  (SUS):~16mm


材質板厚(t)曲げ長さ(mm)
SS4.54000
64000
92700
121800
16800
SUS91500
12750
16650

製品例(その他製品はこちら)


▲ページ先頭に戻る

機械加工機

平成28年8月の工場増設に伴い、事業拡大に取り組んでいます。日本初導入となる6軸ロボットを導入しました。また新たにマシニングの機械も導入し、これまでの切断・曲げ加工に加え、機械加工に重点を置き付加価値を高めています。お客様の新しいニーズに対応するとともに、生産性の向上を高める技術革新にも取り組んでいます。


KUKA

最大加工範囲:6000×2000mm
高さ~1000mm対応可能



OKK VM76R

最大加工範囲:1550×760mm
高さ~500mm対応可能



FMC-6V

最大加工範囲:3000×600mm
高さ~500mm対応可能



TRUMPF TC600L 複合機

最大加工範囲:1200×2400mm

板厚(SS):0.5~9mm


▲ページ先頭に戻る

溶接機

YAG溶接機

LW-1000は1000Wの出力があり、開先を取る必要が無く、共付けで溶接が可能となりました。ワークSUS t3.0にて裏波まで出す条件で300mm/minの溶接速度を実現しました。ハンディタイプで細かい溶接にも対応します。溶接時に溶加棒は不要です。深い溶け込みで溶接強度も確保できます。レーザー径がΦ0.8で局所的な熱でワークを溶接します。歪み取りの工数が大幅に軽減されます。同様の条件で縮みしろが1/5まで軽減されます。
(イプロス社製品紹介引用)



DIHEN デジタルオートDM350

MAG自動溶接機




DIHEN デジタルアルゴDT300P

TIG溶接機

製品例(その他製品はこちら)

▲ページ先頭に戻る

立体造形

Mlab Cusing R(ドイツ・コンセプトレーザー社)

比較的小さな造形物向け。細かいディテイルの造形に有利。1番扱いやすく、3D造型機の導入機としても実績多数。Mlab cusing Rはアルミ、チタンも造形可能。(写真右)
((株)シーケービー 取扱商品紹介引用)

(コンセプトレーザー社の資料)

製品例(その他製品はこちら)

▲ページ先頭に戻る

Copyright(c) 2016 L.C Corporation All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com